「 iQOS2.4Plus 」のブレードが折れてしまってお困りですか?
当店では折れてしまった加熱ブレードも交換可能です。
お気軽にご相談下さいませ。

 

皆様こんにちは、iQOS修理でお馴染みのJR四街道駅北口駅前通り沿いの【iFC千葉四街道店】です。

本日よりゴールデンウィークですね~5月1日・2日にお休みが取れた方は、9連休ですか!?

羨ましい限りです・・・(汗)

当店はゴールデンウィーク期間中も営業致します。お気軽にご相談下さいませ。

さて先日、千葉市若葉区若松町よりiQOS修理のご依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iQOS2.4Plusです。

加熱ブレードをクリーニングしていたら・・・「ポキっ」と折れてしまったそうです。

この手のトラブルは一番多いトラブルですね。

加熱ブレードは「セラミック製」となっており、雑に扱うと簡単に折れてしまうんですね~(汗)

先日iQOS修理にご来店された女性のお客様のお話ではクリーニングに「爪楊枝」を使用するそうです。

恐らくはブレードにこびり付いた焦げを削り落とす目的と思われますが、力加減が難しくブレードを折ってしまうことが度々あったそうです。

使い捨てにしては高いですし、クリーニング方法を誤ると壊してしまうし・・・難しいですね(汗)

当店では、修理以外にも分解クリーニングも承っております。

ご自身でのクリーニングに限界を感じられたお客様、是非当店にご相談下さい。ピッカピカにクリーニングしてお返し致します。(笑)

さて修理に入りましょう。まずはお預かり時の画像です。

加熱ブレードが折れて破片が転がっております。

ブレードの根本が真っ黒になっていますね。

加熱ブレードが汚れてくると、ヒートスティックの刺さりも悪くなってきます。

刺さりが悪くなると余計な力を加えて差し込みますから、破損する率が高くなってしまうわけですね。

ホルダーに差し込む前に、ヒートスティックの葉の部分を揉んでから差し込むと良いそうですよ!!

上記画像が分解時の画像ですね。

加熱ブレードの根本から折れてしまっています。かなり汚れていますね。

今回の修理は、この折れてしまった「加熱ブレード」の交換作業となります。

はい、あっという間に交換作業が終わりましたが、加熱ブレードは基板にハンダ付けされています。

無論バッテリーもハンダ付けです。

この状態で電源スイッチを押すと「赤LED高速点滅」から「赤LED点灯」に変わったので、加熱ブレードの破損エラーは解消されました。

充電が完了すれば「白LED点灯」になります。

はい、無事に作業完了です。

チャージャーの充電中LEDがしっかり点滅していますので、きちんと充電できています。

充電完了後、加熱テストを行いましたが問題無いことを確認しました。

今回のように加熱ブレードが折れてしまってお困りのお客様は、数多くいらっしゃると思います。

当店では今回のように加熱ブレードの交換作業はもちろんですが、壊れて不要となったiQOSも買い取らせて頂くことも可能です。

ご相談だけでも大丈夫です!お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

千葉のiPhone修理店 iFC千葉四街道店【総務省登録修理業者】

〒284-0005 四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F
TEL:0120-638-119
HP:https://iphoneinzai.com/