iFC千葉四街道店ならiQOS修理も出来ちゃいます!!

 

こんばんは~iPhone修理でお馴染みのiFC千葉四街道店です。

ココ最近、暖かくなってきましたね~。

今年の桜開花は、例年よりやや早いと予想されていますよ!!あと10日もすれば桜が開花するかもしれませんね~。

さて本日の記事は、iPhone修理ではなくiQOS修理のお話です。

そうなんです!iFC千葉四街道店では「iQOS修理」始めましたぁ~(笑)

今でこそ簡単に手に入るようになってしまったiQOSですが、戴き物であったりプレミアムiQOSであったり簡単には手放せないiQOSもあるかと思います。

しかしiQOSって必ず壊れてしまうのですよね~。私自身15年くらい前に禁煙してしまったので必ず壊れるって言っても説得力がないのですが・・・(汗)

でも数ヶ月前にも地元の先輩から「iQOSの修理は出来ないの!?」なんてお声は頂いていたので、きっとお困りの方はいるはずなのです!!

今回は、iPhone修理でいつもお世話になっております千葉市稲毛区のお客様よりiQOS修理のご依頼がありましたのでご紹介させて頂きます。

iPhone修理のついでにiQOS修理のご依頼を頂いたわけでございます。

まずは下記の動画をご覧くださいませ~~

 

はい、こんな感じでチャージャーのランプがオレンジ色になってしまって充電が出来ないのですね~

それでは修理に入りましょう。分解していきますよ。

 

はいこんな感じでバラバラにしていきます。

加熱ブレードが真っ黒になっていますよ!!これではせっかくのiQOSも味が悪くなってしまいますのでクリーニングも行っていきますよ。

今回は、充電が出来ないということでしたのでホルダーのバッテリーを交換していきます。

ホルダーに内蔵されているバッテリーですが、iPodTouch同様に基板にハンダ付けされているのですね。

これを外して新しいバッテリーに交換していきます。

 

 

はい、無事に外れましたよ。内蔵されているバッテリーですが、単4乾電池よりひと回り小さいリチウムイオン電池です。

だからと言って単4電池は使えませんのでご注意下さいww(笑)

バッテリーを取り付ける前に、真っ黒になっている加熱ブレードをクリーニングしていきましょう。

ホレっ!どうですか!!超ピッカピカですよ。

 

これもですね~当店独自の洗浄方法でしっかりとクリーニングしました。

間違っても交換してないですよ!洗浄しただけです!!

加熱ブレードの隣に写っているのが、新しいバッテリーです。このあとでハンダ付けしていきます。

 

あっという間に終わってしまいましたが、キチンと動作しているので大丈夫です。

 

下記動画をご覧ください。

今回の不良バッテリーの電圧を計測してみました。

規定では3.2Vのバッテリーですが、不良バッテリーでは2.7Vしかありません。これでは動きません。

 

修理完了後の動作です。

正常に起動していると思います。

このあと加熱時間を計測しましたが、約6分ほどの加熱時間でしたのでバッテリーは正常に働いているものと思います。

 

 

このように当店では、iQOS修理も迅速に対応致します。

iQOSのブレード折れ・バッテリー不良でお困りの方は是非当店にご相談下さい。

全力で対応致します。

 

iFC千葉四街道店【総務省登録修理業者】

〒284-0005 四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F
TEL:0120-638-119
HP:https://iphoneinzai.com/