千葉で名機「iPodclassic」を修理するなら四街道市の【iFC千葉四街道店】

 

皆様こんばんは、iPhone修理・iPod修理・iPad修理・パソコン修理でお馴染みの千葉県四街道市の【iFC千葉四街道店】です。

ここ最近、寒くなってきましたね~本格的な冬到来ですね。

さて先日、千葉県市原市よりiPodc修理依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iPodclassic第6.5世代です。

今回も遠方よりご来店くださりました。遠いところ本当にありがとうございました。

まずは下記の動画をご覧くださいませ。

はいいかがでしょうか?ガリガリと異音がしているのに気が付きましたか?

最終的に赤い✕印が表示されたと思います。

これは、内蔵されているハードディスクのクラッシュが原因です。

今回は、このハードディスクを取り外しiPodclassic改造の代名詞「SD化」をしていきます。

翌日に旅行に出掛ける際に車内で使用したいとのご希望がありまして、即日対応させて頂きました。

本来であれば数日間お預りさせて頂きます。大容量のSDカードを在庫していないためです。

今回は即日対応するために近くの家電量販店でSDカードを仕入れてくることになりました。

がしかし・・・大容量のSDカードが無い!!今回は256GBを希望されておりましたが、256GBのSDカードは取り寄せとなるとのこと。

そりゃそうですよね、一般のご家庭でSDカードの使いみちって、デジカメやビデオカメラくらいですからね。

デジカメなどに256GBなんてコストパフォーマンスが悪すぎますから。

でも無くてよかった(汗)半分の128GBでもメッチャ高かったです(大汗)

お客様に状況をご説明し、128GBで了承していただくとともに若干の料金アップにも了承して頂きました。

本当に高いですもん。

早速バラして組み込んでいきますよ。

お客様も待っているため迅速に作業しなくてはなりません。

当店ではiPodclassicの開封は慣れているので、サクッと開封しSD化に着手できます。

はいこんな感じで組み込み完了です。

ここからバッテリー端子を繋いで封を閉じて、iOSの復元を掛けていきます。

iPodclassicの復元は、システムの容量が非常に小さいため、あっという間に終わりますよ。

はい上記画像のように128GBの容量になっているかと思います。

118GBと表示されているのは、仕様上の問題なので間違いなく128GBのSDカードが入っています。

お客様にも大変喜んでお帰りになられました。

今回もお役に立てて良かったです。

今回のように当店では、十年前のiPodclassicも現代に蘇らせます。

iPodclassic修理でお困りのお客様は、是非当店にご相談下さい。

全力で対応致します。

 

iPhone修理・iPad修理・iPod修理・パソコン修理専門店
iFC千葉四街道店【総務省登録修理業者】

〒284-0005 四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F
TEL:0120-638-119
HP:https://iphoneinzai.com/