iPodclassic修理を頼むなら経験豊富なiFC千葉四街道店にお任せ下さい。
イヤホンジャックも迅速に修理致します。

 

皆様こんにちは、ゴールデンウィーク中日の今日は平日ですからお仕事の方も多いでしょうか?

当店店内もゆっくりとした時間が流れております(汗)ただ暇なだけ・・・(大汗)

さて本日は千葉市稲毛区山王町よりiPod修理のご依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iPodclassicの最終モデルです。

iPodclassicシリーズで多い修理は、やはりハードディスクの故障です。

これはある意味仕方がない故障です。時間と共に必ずクラッシュしますので。

次にバッテリートラブル、イヤフォンジャックと言った感じでしょうか。

今回の修理内容は、イヤフォンジャックです。

iPodclassicの持病とでも言いましょうか、イヤホンの片側からしか音が出ないのです。ジャックを動かすと左右音が出るポイントがあるので単なる断線と思います。

この断線箇所をバイパス手術を行っていきます。

はいサクッと分解が完了していますが、最終モデルは分解が大変なので業者様にお任せすることを推奨致します。

上記画像の右脇にある部品が問題のあるヘッドフォンジャックです。

これを外して修理していきます。

いきなりオペ終了していますが、正常に左右のイヤホンから音が出るようになっています。

画像中央に写っているのがコンマ数ミリの人工血管!?です(笑)

コイツを使って断線した箇所をバイパス手術をしていきます。

肉眼でも作業は可能ですが、当店では最後の仕上げにマイクロスコープを使って導通確認を行っています。

今回はハードディスクからも異音がしていましたので、比較的使用時間の短い中古ハードディスクに換装しました。

今回は予算の関係上、中古ハードディスクを使用しましたが本来であればSD化を推奨しております。

後日SD化をするということで、本日はお帰りになられました。

未だに隠れファンの多いiPodclassic、当店ではしっかとリペアできますよ。

 

 

千葉のiPhone修理店 iFC千葉四街道店【総務省登録修理業者】

〒284-0005 四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F
TEL:0120-638-119
HP:https://iphoneinzai.com/