iPod Touch 電池 交換は、千葉県内トップクラスの技術力【iFC千葉四街道店】にお任せください。

こんにちは~連日連夜ジメジメとした嫌な日が続いておりますが、皆様体調はいかがですか?

私は、2週間ほど前に風邪をひきましてエライ目に遭いました(汗)夏風邪はなかなか治らないんですよね。

さてさて、ここ最近iPodTouchの電池交換依頼が非常に多くなってきております。

先日も千葉県千葉市若葉区よりお客様のご自宅から近い順に数軒のiPhone修理店を訪ねたところ、全てのiPhone修理店で「当店では修理できません」「部品の在庫が無いので対応できません」と断られてしまったそうです。

まぁ不思議なことでもないですが、そもそもiPodTouchの電池交換自体受け付けることが出来ないので、部品の在庫を持っていないわけですから・・・

しかし当店ではしっかりと承ります!お任せください!!

千葉エリアでiPod Touch の電池交換、しかも即日修理が出来るiPhone修理店は、恐らく当店だけです。

では早速作業に入っていきましょう。

 

こちらが問題のiPodTouch第5世代です。

バッテリー持続時間は30分程度とのことでした。30分では不便ですよね。

画像に写っているパーツが新品のiPodTouch用バッテリーです。

 

iPodTouchは、全てのパーツがハンダ付けされております。

このことからiPodTouchの修理を受け付けることが出来ないのです。最近では若いギャル風のスタッフもiPhone修理に携わっているようですし、工業系の学校でも出ていればハンダ付けくらいは習っているでしょうけど文系の学校では、まずハンダゴテに触ることすら無いと思いますしハンダゴテって何ぞや?というレベルかと・・・

当店でアルバイトを雇ったら、間違いなく習得させますけどね。

 

それでは古いバッテリーを外します。この作業は経験が全てです。

ランドは3箇所ですが、ランドの上下がグルーで固定されているので注意が必要です。予めグルーを剥離しておく必要があります。

 

はいこのような感じでキレイに外せました。ご自身で修理される方は本当に経験値だけなので、何度もトライして壊すしか無いです。(笑)

失敗は成功のもとです。初めから綺麗に出来る人なんていません。

しかし電池交換作業に入る前に、ハンダ付けの技術は別の作業で習得してくださいね。

例えば壊れた電化製品を分解してみるとか・・・

ハンダゴテの温度もしっかり管理しないと、失敗します。この辺も経験を積むしかありませんから、そのために壊れた電化製品でハンダがキレイに溶ける温度を探ってください。

 

はい無事に作業が完了しました。

完全に組み上げる前に仮組みの状態でバッテリーの負荷テストを行っています。

30分しか持たなかった電池が、youtubeを連続再生し6時間持つことを確認しました。

音楽再生だけであれば更に伸びると思います。

お客様にも喜んで頂き良かったです。

このように当店では、iPodTouchの電池交換もしっかりと承ります。

他店で断られてしまったお客様、ぜひ一度当店にご相談ください。

全力で対応させて頂きます。

 

総務省登録修理業者 電波法 R000023 電気通信事業法 T000023

iPhone修理・iPad修理・iPod修理・パソコン修理専門店 【iFC千葉四街道店】

千葉県四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F

TEL 0120-638-119