皆様こんにちは、iPhone修理でお馴染みのアイフォンフィックスセンター千葉印西店です。
先日、千葉県成田市よりiPhone修理のご依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。
機種は、iPhone5Sです。

 

IMG_3859

 

こちらが修理依頼のあった端末です。
どうやら洗濯機の中に沈んでいたようです。
いわゆる水没事故ですね。
洗濯機の場合、途中で拾い上げるよりも脱水完了までやってしまったほうが当店の復旧率は高いように思えます。
しかしこれはお客様からヒアリングを行った内容からの統計結果なので、どこまで信憑性が高いのかはわかりません。
お客様が実際とは違った事を仰っていれば、事実とは異なる事になってしまいます。
今回は、水を張った状態から拾い上げたとのことでした。

 

IMG_3860

 

お預かりした時点で丸1日経過しているとのことでした。
一刻を争うので早速分解を開始します。
3箇所の水没反応インジケーターが全て反応していますね。
水の中に沈んでいたわけですから当たり前ですが。

 

IMG_3861

 

基板洗浄を行うためにさらに分解していきます。
今回はデータ最優先とのお話を頂きましたので、ロジックボード上のシールドまで剥離します。
このエリアでは当店だけでしょうか・・・ここまでやるのは(笑)
無論、これをやるのとやらないのとでは復旧率に大きく影響します。

 

IMG_3863

 

フロントパネルを分解した状態です。
やはり水が侵入していますね。
これでは交換が必要となると思います。

 

IMG_3864

 

はい、どうでしょう!無事に電源が入りましたよ!!
やはり液晶パネルに水が回っていますので交換が必要ですね。
この後、バッテリーおよびフロントパネル交換を行い正常動作を確認致しました。
無論、データも問題ありませんし、携帯電話として正常に機能しております。
お客様には現状問題無く使用できますが、水没の場合いつどうなるかはわからないということをご理解頂きご返却となりました。
お仕事で使用しているようでしたので、復旧出来て良かったです。

 

このように当店では洗濯機に沈んでしまった絶望的なiPhoneも復活させます!!
しかしながら100%ということは言えません。
水没復旧の一番大事なところは、水没させてしまった直後の初期行動が重要だからです。
この初期行動は、お客様が行うことですから私共ではお手伝いできません。
ここで水没させてしまった際の初期行動を記しますのでご参照下さい。

 

①水から拾い上げた際に電源が入っているようであれば、すぐに電源をお切り下さい。
  ※電源が入っていない場合もありますが、水が侵入したことによってショートし電源が落ちていますので絶対に充電器は挿さないで下さい!!

②iPhoneに付着している水分をタオル等で拭き取って下さい。この時にiPhoneを振り回すようなことは絶対にお止め下さい。
  至る所に穴が開いていると思いますので、ティッシュを丸める等工夫して出来る限り水分を除去して下さい。
  ※出来ればSIMカードも抜いて頂いた方が良いです。(注)海水の場合はこの限りではございません。

③ここまで処置を行ったら当店へご連絡下さい。処置が早ければ早いほど復旧率は高くなります。

 

iPhoneの水没でお困りのお客様は是非当店へご相談ください。
全力で対応させて頂きます。

 

iPhone修理のアイフォンフィックスセンター千葉印西店
千葉県印西市小林3917-3
TEL 0120-638-119

 

只今当店では、ご不要となりましたiPhone・iPad・Androidスマホを高額にて買取中です。
Androidスマホは、XperiaおよびGalaxyのみとなります。
ご家庭で眠っているスマホを是非当店へお譲り下さい。