皆様こんにちは、iPhone修理でお馴染みのアイフォンフィックスセンター千葉印西店です。
先日、千葉県四街道市四街道よりiPhone修理のご依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。
機種は、iPhone5です。

 

iPhone5シリーズはバッテリーの膨張が持病みたいなものとなっています。
今回もiPhone5の持病であるバッテリー膨張によるものです。

 

img_4339

 

ご覧ください、お預かり時はこの様な状態でした。
バッテリーが膨張し、アサリのようにパカっと液晶が開いてしまっています。
更に、お客様ご自身で瞬間接着剤で接着しようとしたらしく、接着剤がテンコ盛りです。
稀に接着剤で接着を試みたと思われる端末は目にしますが、ここまでのテンコ盛りはないですね(汗)

 

img_4340 img_4341

 

バッテリーの膨張が始まると、一気に膨らみ始めます。
数日でパンパンに膨れ上がることもあります。
バッテリーが破裂すると鼻を突くような刺激臭がします。引火性もありますので注意が必要です。

液晶パネルが浮き上がってきたらバッテリー膨張の疑いが強いので、充電することは避けて直ぐに修理されることを強く推奨致します。
当店であればバッテリー交換だけであれば10分程度です。
今回のように液晶パネルまで破損してしまうと、費用と修理時間が掛かってしまいます。
従って少しでも浮いているかな?と思われた際には点検をしてもらうことをオススメ致します。
対処が早ければ損害も少なく済みますので。

 

iPhoneのバッテリー膨張でお困りのお客様は是非当店へご相談ください。
全力で対応させて頂きます。

 

iPhone修理のアイフォンフィックスセンター千葉印西店
千葉県印西市小林3917-3
TEL 0120-638-119