iPadminiの水没修理は、高い技術力の【iFC千葉四街道店】にお任せ下さい。
全力で対応致します。

こんばんは、千葉県四街道市のiPhone修理専門店【iFC千葉四街道店】です。

今日は寒いですね~お昼頃から大風でとても寒いです。

さて先日、iPadの水没修理依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iPadmini第4世代です。

こちらの機種は、修理代が高額となります。理由は、液晶パネルがメッチャ高いのです。

同じ構造のiPadAir2は、もっと高いです。(汗)

今回は、水没ということでしたので液晶パネルの損傷が心配です。

鞄の中でペットボトルの飲み物が溢れていたそうです。

大事に至らなければ良いのですが・・・

検証の結果、液晶パネルは飲み物が廻ってしまって黄ばんでしまっていました。

よって交換が必要です。

上記画像は交換用の新しい液晶パネルです。iPadmini第4世代の液晶パネル交換には、ハンダゴテを使用してのセンサー移植作業が必須となります。

この時点でハンダゴテを使用できないiPhone修理店は、iPadmini第4世代の液晶パネル交換は不可となります。

このセンサーを移植しないと、正常に機能しなくなってしまいます。

はい上記のようにキレイにハンダ付けできました。

この後、マイクロスコープを使用して各ランドがショートしていないかをチェックします。

と言っても6つのランドなので肉眼でもある程度は確認できますが、念には念をということで慎重にチェックします。

チェックしたところショート箇所はありませんでした。

端子部分が剥き出しになっているとショートする可能性があるので、きちんと絶縁処理を行います。

はいいかがでしょうか、無事に復旧できました。

がしかし・・・ここから最大の災難が・・・

パスコードが掛かっているのですが、お客様は普段指紋認証でロック解除をしていたそうです。

なのでご自身で設定したパスコードを覚えていないということでした。(汗)

普段指紋認証で解除していても、一度電源が落ちてしまうと必ずパスコードを手入力する必要があるのです。

今回は、水没したため内部でショートしたために電源が落ちていました。

このことから復旧後にパスコードの入力を求められたのです。

思い当たるパスコードを入力して頂きましたが、残念ながら解除には至りませんでした。

しかしこればっかりは、当店が設定したものではないので当店ではどうすることも出来ません。

恐らくですが、今回設定されているパスコードは「カスタムの英数字コード」で設定されているものと思います。

セキュリティレベルとしては最強レベルなので、当てずっぽうにやってもどうでしょうか・・・

11回間違えればパスコードロックが掛かってしまいますので。

当店でお手伝い出来るとすれば復元をし初期化をするしか方法がありません。

ご相談の結果、この状態で持ち帰り時間を掛けてやってみるということになりました。

指紋認証をご利用中の方は、今回のようなトラブルにならないとは限りません。

ご自身で設定されたパスコードは忘れることの無いよう、しっかりと管理して下さい。

さもないと全てのデータを失うことになってしまいますよ(汗)

 

iFC千葉四街道店【総務省登録修理業者】

〒284-0005 四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F
TEL:0120-638-119
HP:https://iphoneinzai.com/