皆様こんばんは、iPad修理でお馴染みのアイフォンフィックスセンター千葉印西店です。
先日、千葉県千葉市中央区よりiPad修理のご依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。
機種は、iPadAirです。
修理内容は、充電が全くできないとのことでした。

 

img_4308

 

iPadAirですから発売時期から考えてもバッテリーの劣化で充電が出来ないということは考えにくいです。
絶対にとは言えませんが・・・
充電器を繋ぎ、ライトニングコネクタ部分に圧力を掛けてみると・・・バッテリーマークが表示されました。
ということは、ライトニングコネクタ部の不良となります。

 

img_4310

 

iPadAirのライトニングコネクタは、ロジックボード(メイン基板)にハンダ付けされており作業の難易度は高くなっております。
一般的なiPhone修理業者では作業は出来ないかと思われます。
しかしながら当店では、しっかり修理対応を承ります。

 

img_4311 img_4312

 

右の画像の部分をメイン基板から剥離し正常部品と交換します。
下記に作業中の動画をアップしましたのでご覧ください。
約25分程度あります。

 

 

マイクロスコープを使用しマイクロソルダリングを行っていきます。
部品交換後の画像が下記の画像です。

 

img_4313 img_4314

 

充電器を繋ぐと正常に電源が入りました。
電源が入ったということは、メイン基板に通電しているということですから、充電が出来ないという症状は改善されたものと思います。
しかしiPadはバッテリー容量が大きいので、しばらく充電器を繋ぎ電力が蓄積されていくことを確認する必要があります。

 

img_4315

 

ガラスを閉じて充電器を繋ぎ動作確認をしたところ、きちんと100%にまで充電が出来ました。
クリップで固定し再圧着をして作業完了です。このようにiPadのライトニングコネクタ交換は、とても難易度の高い修理となります。
この手の修理は、キチンとした設備・技術を持った業者に頼ることをオススメ致します。
iPadのライトニングコネクタ交換でお困りのお客様は、是非当店へご相談ください。
全力で対応させて頂きます。

 

iPad修理のアイフォンフィックスセンター千葉四街道店
千葉県四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F
TEL 0120-638-119