iPhone修理・iPod修理・iPad修理・パソコン修理は、JR総武本線「四街道駅」北口駅前通り沿いの【iFC千葉四街道店】にお任せ下さい。

 

皆様こんにちは~千葉県四街道市で活躍中、iPhone修理・iPod修理・iPad修理・パソコン修理でお馴染みの【iFC千葉四街道店】です。

昨日の夜中は、台風⛈🌬すごかったですね~雨が窓を叩きつける音で目が覚めました😖

大風や台風のたびに太陽光パネルが吹っ飛ばないか不安になります😟

さて先日、珍しい端末の修理依頼が舞い込んできました。

ご依頼の機種は、「iPhone4S」ですよ!!約1年振りくらいの機種です。

お電話でお話を伺ったところ、「iPhone4SにSIM変換アダプターを使ってSIMを挿し込んだら、SIMトレーが抜けなくなってしまった」とのことでした。

あ~なるほど・・・やっちまったなぁ~って感じですかね。

そもそもSIM変換アダプターって何ぞやと思われている方もいらっしゃるでしょうから、まずはここからご説明致します。

下記商品が俗にいう「SIM変換アダプター」なるものです。

SIMカードというICカードは、各携帯事業者が発行する各種情報が書き込まれたICが内蔵されたカードです。

SIMカードには今現在、3種類あります。時代とともにSIMカードの大きさも変わってきました。

まずは1番大きくて一番古いタイプが、上記画像の真ん中と一番下になります。

【標準SIM】と言います。このサイズが使用されていたiPhoneは、「iPhone3G」「iPhone3GS」になります。

時代を感じますね~10年前です。

次に2番目に大きいサイズ、いち1番上ですね。

【microSIM】と言います。このサイズが使用されていたiPhoneは、「iPhone4」「iPhone4S」になります。

最後に今現在のSIMカードサイズになっているタイプです。画像の一番上と真ん中の穴が開いているサイズになります。

【nanoSIM】と言います。このサイズが使用されていたiPhoneは、「iPhone5」以降現行モデルもこのサイズが使用されています。

このSIM変換アダプターを何のために使うかというと・・・

————————————————————————————————————–

例えば現在使用中の「iPhone6」を水没させてしまい壊してしまいました。

「iPhone6」に機種変更する前に使用していた「iPhone4S」が手元に残っています。

では水没修理が完了するまでの間、この「iPhone4S」を一時的に使用できないかというと・・・できます。

しかし使用するためには、SIMカードのサイズ変更をする必要があります。

上記でもご説明したとおり、「iPhone6」のSIMカードサイズは【nanoSIM】です。

「iPhone4S」は【microSIM】なので、このままではiPhoneに挿入できないので、【nanoSIM】を【microSIM】サイズにカサ増しして「iPhone4S」のSIMトレーに置くわけですね。

————————————————————————————————————–

SIM変換アダプターの使用は、注意が必要です。

さて使用目的はご理解いただけたでしょうか?

今更古い携帯なんて使えないよぉ~なんて言っても、緊急事態の時には以外にも役に立つのです。

古いのでまともに動くアプリの方が少ないと思いますが、通話は問題無く使用できますから。

話は戻りますがこのSIM変換アダプター、使い方を誤ると大変な事になります。

それが今回の修理依頼内容です。

【nanoSIM】を【microSIM】に変換し、「iPhone4S」に挿し込んだところSIMを認識しなかったので再度抜き出して差し込もうとSIMを抜こうとしたら・・・

あ゛~SIMトレーが出てこなくなってしまった😱 といった感じです。

SIMを認識していない時点でアダプターからSIMが外れて引っ掛かってしまっていたと思われます。

ここが最大の注意点なのです。

商品の説明書きには、注意点というものは一切書かれていません。

ただこんな風に載せてね~みたいな感じにしか書いてないのです。

まぁ確かに載せるだけですから、フィーリングで出来ちゃいますよね。

しかしここが落とし穴なのです。ただ載せるだけでは駄目なんですねぇ~。

当店では下記画像のような使い方を推奨します。

このようにテープで固定してしまいます。裏側は駄目ですよ!情報を読み取るためのICがありますから!!

この黄色いテープは、一般のご家庭では無いかと思います。電子部品をイジるような方👨🏻‍💻であれば想像がつくと思います。

このテープは、その辺のホームセンター等にも売っているかも知れませんが、メッチャ高いです😱

とにかくこのテープは、厚みが重要です。超薄くて強度のあるテープであれば大丈夫です。

って言ってもそんなテープはなかなか無いですよね😰

ちなみに一般のご家庭でもあるセロハンテープは・・・駄目です🙅‍♂️厚すぎて使い物になりません。

このようにテープで固定してしまえば、絶対に外れる事はありません。

この黄色いテープは、とても薄いものなのでiPhoneの中にも問題無く挿し込めます。

お客様が何とかSIMを抜き出そうと色々やったそうです。

結果的に、iPhone4Sを壊してしまったようです。

上記画像はSIMトレーを既に修正した後ですが、SIMピンを挿し込む穴の部分が曲がってしまっていました。

恐らくペンチか何かで挟んで引き抜こうとしたものと思われます。

結果的に、SIMを認識しなくなってしまっていました。トレーから外れてしまったSIMを引きずった状態で出し入れした際に基板を痛めてしまったようです。

今回のように世の中には便利なものが溢れていますが、使い方を誤ると大変な事になってしまいます。

このような商品は、壊してしまうリスクも考慮して使用して下さい。

 

iPhone修理・iPod修理・iPad修理・パソコン修理でお困りのお客様は、是非当店にご相談下さい。

他店で断られてしまった修理も出来る限り対応させて頂きます。

この店に頼んで良かった思ってもらえるよう日々努力しています。

【iFC千葉四街道店】を宜しくお願い致します。

゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+

 

  iFC千葉四街道店 ~iPhone Fix Center~

   千葉県四街道市四街道1-4-9 ブルースカイタワー1F
  TEL:0120-638-119
 

゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+゚☆+.゚☆+